プレス加工

打抜き、曲げ、成形加工など、小ロットから量産まであらゆるニーズに対応します。

プレス加工イメージ
特徴

主に、板ばねを製作する場合に、プレス機を使用して打抜き、せん断、曲げ、成形加工などを行います。
プレス加工で最も重要なのが金型となります。クリアランス(隙間)のとり方ひとつで、加工形状がかわってきます。

また多くの金属には、曲げ形状を維持す力を除いたり、押していた工具を離したりすると、そのままの形状にはならず、元に戻ろうとする、スプリングバックと呼ばれる性質があります。
プレス加工においては金型が極めて重要となります。

匠・技 (製造内容)

多種多様のニーズにあわせたオーダーメイドばねを製作。
数多くの材料から、加工まで長年のノウハウで、お客様のご要望通りの製品を製作いたします。
小ロットから量産まで対応いたします。

熱意

使用する材料、加工内容など些細な事でもお困りな事がありましたら、ばねの問題解決いたします。お気軽にご相談ください。

納入例

園芸用品、農業用機械部品、各種機械部品、スイッチ用接点、ブッシュなど

ばねギャラリー
お見積もりフォームへ
お問い合わせ番号